世界自閉症啓発デー

こんにちわかば^^

昨日4月2日は世界自閉症啓発デーでした。

世界自閉症啓発デーは2007年12月18日にひらかれた国連総会において、カタール国のシェイカ・モーザ・ビント・ナサ・アル・ミスネッド首長妃殿下の提案により決議された記念日です。毎年4月2日を世界自閉症啓発デーにすることが世界共通で定められました。さらに日本では、4月2日から4月8日は発達障がい啓発週間と決められています。

世界自閉症啓発デーにはそれぞれの加盟国が、自閉症のある子どもについて、家族や社会全体の理解が進むように意識啓発の取り組みを行うことなどが求められています。

まだ日本では、自閉症や障がいに対しての差別や偏見がありますが、私たちは、わかばを通して障がいに対して理解や支援を深め、自閉症や障がいがあっても住みやすい環境を作りたいと考えております。

世界自閉症啓発デーのシンボルカラーは青色です。青色は「癒し」や「希望」をあらわすと言われています。

今日の写真はは4月2日に青く照らされていた、福岡タワーの写真です。


0コメント

  • 1000 / 1000